最近よく聞くARとVR、ちがいは?

こんばんは!すっかり夏バテのなぎです。

 

少し前から世間を騒がせているポケモンGo!

私はゲーム疎いのでわかりませんが、ハマる人はハマっているようですね。

わざわざ各駅停車で通学したり、夜な夜な公園に行ったり…

ポケモンすごい。人を変えるね

 

ポケモンGO4 (公式HPより)

 

そんなポケモンGoに使われているのは「AR」、つまり拡張現実という技術。

言われてみればたしかに現実を拡張している…

 

その一方、最近「VR」、すなわち仮想現実というのも耳にしませんか?

こちらは現実を仮想している…

 

あんまり違い分からない…

はい、調べてみました。

 

なんとかRシリーズ。いろんな意味を持っているので、取り上げたのはほんの一例。

AR(Augment Reality):拡張現実

BR(British Rail):イギリス国鉄

CR(Card Reader):カードリーダー(メモリーカードを読み込む機械)

DR(Dominican Republic):ドミニカ共和国

ER(Emergency Room):救急室

FR(Front engine Rear drive):後輪駆動(車)

GR(General Relativity):一般相対性理論

HR(Human Resources):人事部

IR(Investor Relations):投資家向け広報

JR(Japanese Railways):分割民営化された元国鉄の鉄道会社

飽きました。

 

「AR」と「VR」の話に戻りましょう。

 

 

「VR/仮想現実」

 VRとはVirtual Realityの略です。

 コンピュータが作った環境を、現実のように知覚させる技術やそのような環境のことを言います。

 この技術が使われた代表作はアバターです!話題になりましたもんね。

  cc-library010010485ゴーグルみたいなのをかけて見ます

 ちなみにこのVR、

 最近よく耳にするようになりましたが、おおもとは1968年に生まれていました!

 アメリカでは2012年後半にVRへの投資が加速し、それが今につながっています。

 

  素晴らしい技術ですが、10歳未満の子供には目に悪影響を及ぼすとされています。

 大人の目にもある程度の負荷はかかるので、VRの環境で24時間生活は無理そうですね…

 

 

「AR/拡張現実」

  こちらはAugment Realityの略で、仮想現実の変種です。

 現実環境の情報を増やしたり減らしたり、少し加工することで、現実世界を拡張するものです。

 ポケモンGoはこの技術で作られていますね。

 現実世界の静止画や位置情報を現実情報として、それを加工するということです。

 

cap5ule_img_110328_01(http://smarter-jp.net/newsetc/22297/)

ポット出てきた!!

 

この2つの大きな違いは、VRが現実を差し替えるのに対し、ARは現実の一部を改変する技術だ、ということですね!

 

近頃、VR体験イベントなども多く開催されているので、手軽に体験できそうですね!

ポケモンGoブームはこれから加速するのかどうかわかりませんが、

くれぐれも歩きスマホに気を付けて楽しみましょうね!

 

 

Fin.

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

AUSILの最新情報をお届けします

TwitterでUni-Seacrhをフォローしよう!

なぎ

なぎ

投稿者プロフィール

大阪生まれ、千葉育ちの大阪大学外国語学部インドネシア語専攻3回生。エレクトーン、バイオリン、茶道、体育会部活のマネージャーなど、好奇心旺盛で多岐に渡って手を伸ばす。

この著者の最新の記事

関連記事

Facebookでもチェック!

2017年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ページ上部へ戻る