これからのサービスを切り開くスーパー消費者とは?

アイ・モバイル 先日のアイ・モバイル株式会社様との打ち合わせにおいて、Webページの新しい可能性を探し、提供しようとしていること、それには「スーパー消費者」が鍵だということをお聞きしました。

スーパー消費者とは?

スーパー消費者はロイヤルカスタマーとも呼ばれ、ある企業や商品・サービスに対して、忠誠心の高い顧客のことを指します。 現在、新サービスというとどこも競合がいたり、ニーズが小さかったりと、新製品を生み出そうとしてもどこかに被るサービスがあります。しかし、このスーパー消費者を生み出し、繰り返し使用していただくことで、サービスの継続と差別化に繋がります。

スーパー消費者の生み出し方

提供する商品やサービスだけでなく、販売プロセスやアフターフォローなど、あらゆる面で顧客満足度の向上を目指し、顧客離反率を下げていく。1人のお客さんに喜ばれることは、その人からのクチコミ効果も期待でき、1人の満足はいずれ全体に普及するため、まずは顧客に寄り添うことが大切です。 また、サービス改善の際に、「お客様にいいものを提供する」のではなく「お客様とともにサービスを作り上げていく」という精神が必要です。 現在の日本ではまだまだ「余計なお世話」の過剰サービスで過剰な値段となっているものが多く存在します。 お客様から何かを頂いてサービスを一緒に作り上げていけば、顧客との繋がりも強固になり、スーパー消費者を生み出せるでしょう。 サービスへの愛着   スーパー消費者の特徴として、「お客様自信がサービスを改善し、作り上げていくこと」があります。 サービスへの愛着とでも言うのでしょうか、僕も自分が好きなサービスや製品はオリジナリティや自分もサービスに関わっている感を出したくなる時があります。 スターバックスコーヒーのカスタマイズレシピや、二郎系ラーメンのなんでもセルフ式が当てはまります。そうした「サービスの共創」がスーパー消費者を生み出す要因でもあり、特徴でもあります。 アイ・モバイル株式会社はこれからスーパー消費者を生み出すような新戦略、新サービスを打ち出していくようです。その中で、ユニサーチも精一杯関わっていきます!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

AUSILの最新情報をお届けします

TwitterでUni-Seacrhをフォローしよう!

この著者の最新の記事

関連記事

Facebookでもチェック!

2017年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ページ上部へ戻る