団結したチームをつくる3つのコツ

Uni-Searchメディア部門に新メンバー「なぎ」が加わりました!

なんと入ってすぐに記事を書いてくれるという意気込み!

チームビルディングのコツについて書いてくれました(^^)

団結したチームをつくる3つのコツ

1.全員が等しい権利を持つ

当たり前ですが、チームにはリーダーのように上に立つ人とそれ以外のメンバーがいます。

では、リーダーは1番偉くて、他の人は下の立場としてそれに従うだけなのでしょうか?

リーダーと言えどもチームの一員です。

リーダー1人が好き勝手に物事を決めて、他のメンバーに服従を命じるようでは、メンバーがチームから離れていきます。

チームについて話し合う時、実践的に活動する時など、どんな時でもメンバー全員が自分の意見を発信し、チームのことを考える権利があります。

 全員が平等に活動する権利を持つことは、チームが成り立つための前提条件になります。

2.メンバーを尊敬する

 チームで長時間一緒に活動していると、メンバーの良い面も悪い面も見えてきます。

 人間である以上、性格の合う・合わないはもちろんあるけれど、それ以前にチームメートとして尊敬し合うことが大事です。

 尊敬し合っていれば変に遠慮することなく、褒め合ったり注意し合ったりできるようになります。学校の先生のように注意する立場の人がいないチームも多いと思います。

 メンバー同士で注意し合うことが個人の成長、そしてチームの成長につながります。

3.実現可能な目標をたてる

チームで何かをするとき、より高みを目指して目標を立てると思います。

しかし、もし、試合で1回も勝ったことがないチームが「全国制覇!」という目標をたてたとしたら、誰もが無謀だと感じますよね…。

現実味のない目標は、立てた瞬間はモチベーションが上がっても、後々「どうせ無理だし」とやる気をなくす原因になることもあります。

 「自分たちの実力より1ステップ高い目標を立てる」

 先ほどの弱小チームならば、まずは「試合で勝つ!」や「めざせ3連勝!」など、努力したら実現できそうなことを目標にするとよいでしょう。

努力していくうちに目標が簡単に達成できそうになれば、より高い目標に変えていけばいいのです!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

AUSILの最新情報をお届けします

TwitterでUni-Seacrhをフォローしよう!

なぎ

なぎ

投稿者プロフィール

大阪生まれ、千葉育ちの大阪大学外国語学部インドネシア語専攻3回生。エレクトーン、バイオリン、茶道、体育会部活のマネージャーなど、好奇心旺盛で多岐に渡って手を伸ばす。

この著者の最新の記事

関連記事

Facebookでもチェック!

2017年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ページ上部へ戻る