トヨタ・日立参戦!「J-ONE」~世界で闘う“日本代表企業”の志、覚悟、生き様を知ろう~

「保守で何が悪い。」

本セミナーの特別ゲストであるお二人は言い切ります。

「大手は保守的だから好きなことが出来ない」

「メーカーはエンジニアとか理系のいくところ」

「商社でないと海外に出られない」

いまや当たり前のように就活生が語る大手メーカーの印象。

しかし、本当にそうなのでしょうか?

今年の売上高は過去最高の27兆円を誇り、10年間でなんと8.6兆円の成長を見せた調成長企業は果たして本当に保守的な企業なのでしょうか。

その圧倒的な技術力を武器に、日本のインフラだけでなく、イギリス鉄道市場でもシェアトップに躍り出た企業は本当に海外進出できていないのでしょうか。

しかし、彼らはこのような話は一切しません。

伝えたいメッセージはただ一つ

「日本人として働くということ」

関東・関西と大好評に終わり、多くの学生の就活を変えた昨年度に続き、本年度は計6回の開催が決定。

開催の理由はただ一つ、

「全ての学生に一度は聞いてほしいから。」

ベンチャーや商社・コンサル・金融など大手×メーカーを見ていない学生にこそ、ぜひとも聞いてもらいたい。

就活を直前に控えた今だからこそ、日本代表として戦うその生き様を一度見ておく必要があるのではないでしょうか?

トヨタと日立だからこそ語ることができる、「志」「生き様」を是非お見逃しなく!

<詳細>※関西での開催状況
【日時・場所】

 ①2016/11/28(月) 18:00~21:00 @大阪大学中之島センター

 ②2016/12/19(月) 17:00~20:00 @同志社大学

【服装】

 私服(※スーツNG)

【持ち物】
 筆記用具

【目的】
 1) ”志”をもち、本気で生きることのよさを知る  
 2) 大手×メーカーというキャリアの実態を知る

【内容】
 1) 自己紹介プレゼン
 2) パネルディスカッション

【応募】

https://goo.gl/qIUJDO
(11月28日 @大阪大学中之島センター)
https://goo.gl/SHnOf9
(12月19日 @同志社大学)

※フォーム入力をもって「正式」な応募になります。 facebookの「参加」では応募にならないので注意して ください。

必ずご応募の際は紹介者「ユニサーチ」と記入してください。

【パネラー】
 トヨタ自動車株式会社 川下 俊輔.
<略歴>
・2000年3月 慶應義塾大学商学部卒
・2000年4月 トヨタ自動車(株)入社。2013年12月 まで、調達本部で部品・資材調達業務を担当。 その間に2回の中国赴任を経験、人生最大の修羅場を 経験。
・2014年1月より人事本部への想定外の異動により、 現在は新卒・中後採用全般を担当。
・好きな格言に吉田松陰の「かくすれば、かくなるものと 知りながら、やむにやまれぬ『大和魂』」を掲げ、 「世代と世代を繋ぎ、志を継承していく国づくり」を 目指し人材育成・採用活動に取り組み中。

株式会社日立製作所 松井 理人
<略歴>
2004年米国ペンシルバニア州立ウェストチェスター大学経営学部卒業。日立製作所にて一貫して人事勤労業務を担当。入社後は営業部門の人事業務に従事し、2011年より本社人材育成部門において社員のグローバル対応力強化や、新入社員からエグゼクティブまでのタレントマネジメント業務を経験。 2015年より採用業務を担当。現在複数の大学にて非常勤講師を勤めながら、2014年からは文部科学省主導の官民協働海外留学支援制度「トビタテ!留学JAPAN」のメンターや審査員等も担当している。

 株式会社リンクアンドモチベーション 樫原洋平
<略歴>
一橋大学経済学部卒。 2003年リンクアンドモチベーション入社以来、 メガバンク、総合商社、グローバルメーカーなどの 超大手企業の採用コンサルティングに、10年で100社以上従事。また、大学教育事業の立ち上げにも従事。2001年2月よりZ会、栄光とジョイントベンチャー「レイズアイ」(現リンク・アイ)の立ち上げに関わり、 大学教育採用に対して新しい枠組み・仕組みを創出 現在では早稲田大学・一橋大学・上智大学の非常勤講師を務める。 2014年から執行役員兼西日本の採用事業の責任者に就任し、現在に至る。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

AUSILの最新情報をお届けします

TwitterでUni-Seacrhをフォローしよう!

関連記事

Facebookでもチェック!

2017年11月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ戻る