あのスーパーが本気でインターン改革をするらしい

 

こんにちは。しろです。

 

 

 

 

76 阪急オアシス取材_3069
仏頂面ですみません。

 

 

 

 

76 阪急オアシス取材_4324
あと短パンサンダルですいません。

 

 

 

 

夏のインターンの募集も始まり、18卒のみなさんはいよいよ就活が始まるって感じですよね。

 

エントリーはもう終わりましたでしょうか。

 

 

 

ところで、皆さん阪急OASISってご存知ですか?

 

 

阪急沿線に展開するスーパーマーケットで、関西の大学生には馴染みが深いはず。

 

実は先日、阪急オアシスの担当者の方から電話が来まして。

 

スクリーンショット 2016-07-10 23.42.08

 

 

 

 

ということで

 

 

 

 

店舗前_集中線

 

阪急オアシス箕面船場店にやってきましたーー!!

 

 

 

 

 

阪急オアシス_記事_しろでかいなぁ

 

阪急オアシス_記事_なぎでかいですね

 

阪急オアシス_記事_しろ俺の家の倍くらいはあるわ

 

阪急オアシス_記事_なぎ盛るなよ
 
 
 

 

店長こんにちは!

 

 

 

76 阪急オアシス取材_5957

 

こちらは本日案内してくださる、箕面船場店の店長さん。
 
 
 
店長今日お越し頂いたのは、阪急オアシスのインターンの件でですよね?その前に是非、こちらの箕面船場店を見学して行って下さい。中に阪急オアシスのこだわりが全部詰まってるので!

 

店長ちなみに、こちらの店舗には来たことありますか?

 

阪急オアシス_記事_しろ一度もないです

 

阪急オアシス_記事_なぎそこは盛れよ!

 

 

 

 

【店内潜入!@箕面船場店】

 

76 阪急オアシス取材_4369

 

 

阪急オアシス_記事_しろその前に、どうして箕面船場店に呼んで頂いたんですか?83店舗もあるのに。

 

店長実は今回、ダイアモンド・チェーンストアという業界紙にて、日本全国のスーパーマーケットの中から当店舗が1位に選ばれたんです。

 

図1

 

 
阪急オアシス_記事_しろPRですね!

 

店長そうです!

 

阪急オアシス_記事_しろこの人大好き!

 

阪急オアシス_記事_なぎ私も!

 

 

 

さっそく店内を回るよ!

 

76 阪急オアシス取材_7013

 

店長ここのサラダコーナー、何か気づくことはありますか?

 

阪急オアシス_記事_しろところどころ売り切れてますね。

 

店長夕方なんでね。そこじゃないです。

 

阪急オアシス_記事_なぎアホなの?

 

阪急オアシス_記事_しろよく見るサラダコーナーって、平積みな気がします。

 

店長そうなんです。これはアメリカのホールフーズマーケットというスーパーを参考にしているんですが、サラダの彩りが良く目につくように配置しています。

 

阪急オアシス_記事_しろたしかに、この壁一面が鮮やかに見える!

 

店長阪急オアシスにとって新店舗はチャレンジの場なんです。この取り組みに関して正解かどうかはまだわかりませんが、確実に手応えは感じています。こういった見せ方に関しても、お客様からのフィードバックなども取り入れながら、うまくいけば他の店舗にも拡大していくつもりです。
 
 

 

76 阪急オアシス取材_2260

 

店長こちらのキッチンスタジオでは、食育コミュニケーターというスタッフがお客様とのコミュニケーションの中でメニューの提案などもしています。

 

阪急オアシス_記事_しろ調理を見せるだけじゃないんですね。

 

店長そうなんです。このコーナーは人の集まる場としての役割も担っており、お客様から店舗の改善点などのヒントも頂くことで、よりよい店舗づくりを目指しています。
 
 

 

76 阪急オアシス取材_9998

 

店長こういったデジタルサイネージなどの媒体で情報を発信することも重要なのですが、それだけではなくお客様とコミュニケーションを取ることで、このコーナーをお客様が阪急オアシス箕面船場店に来る目的にしたいと考えています。

 

76 阪急オアシス取材_3906

 

店長このコーナーでチーズやオリーブをカゴに入れていただいた後ろには、400種類のワインが並べられているので、平日の晩酌のスタイルそのものを提案できるような仕組みになっています。

 

阪急オアシス_記事_しろむちゃくちゃ多い、、、。

 

阪急オアシス_記事_なぎたまらん、、、。

 

※なぎは1日5リットルの酒を飲みます。象かな?

 

 

 

76 阪急オアシス取材_5296

 

店長こちらがピザ釜ですね。ここに並んでいるピザは、すべてこのピザ釜で焼いて、焼きたてを並べています。ありがたいことに、このお店の人気商品になっています。

 

 

 

76 阪急オアシス取材_5938

 

阪急オアシス_記事_しろこれもしかして、横のイートインコーナーで食べられるんですか?

 

店長はい。お昼などにはここでトッピングをオーダーして、その場で焼いて、その場で食べて頂くことができます。

 

阪急オアシス_記事_しろ住めるな。

 

 

 

 

76 阪急オアシス取材_1952

 

店長あと人気商品としては、こちらのエクレアも大人気ですね。この商品は、オーダーを頂いてからクリームを注入するので、外はサクサク、中はしっとりとした一番美味しい状態のエクレアを召し上がって頂けます。お子さんのおやつとして買われる方が多いですね。

 

 

76 阪急オアシス取材_164

 

その他にも阪急オアシス箕面船場店には、僕の近所の食品スーパーには無いようなコーナーが山ほどありました。

 

ジャスコ並みに楽しめそう。
家の近くにジャスコ無いけど。
 
 
 
 

 

阪急オアシス_記事_しろいや、スーパーマーケットって子供のころから触れてはいたけど、ここまで考えられてるとは想像もしなかった。

 

阪急オアシス_記事_なぎ知ってしまうと、今度から見方変わりますね。

 

阪急オアシス_記事_しろ今日は来てよかったなぁ。店長さん、ありがとうございました!

 

店長次はオフィスでインターンについてご紹介しますね!

 

阪急オアシス_記事_しろ完全に忘れてたわ。

 

阪急オアシス_記事_なぎ何しに来たん?
 
 
 
 
 

 

【インターンについて聞くよ!】
 

 

阪急オアシス_記事_しろ改めて、今回はお招き頂き、ありがとうございます!

 

阪急オアシス_記事_西田さんいえいえ、こちらこそ。

 

76 阪急オアシス取材_2

 

本日説明してくださる阪急オアシス人事部の西田さん(左)と平本さん(中)。
 
 

 

阪急オアシス_記事_しろそもそも、スーパーの新卒ってどんな仕事をするんですか?正直、レジ打ちのイメージしか無いです。

 

阪急オアシス_記事_西田さん新入社員は全員、マーケッターとしての感性を磨くために1年目は店舗実習をすることになります。マーケティングまMarketにingが付きます。Marketとは市場であり、顧客。マーケティングとは、市場や顧客を創り出す行為。会社に入ったら技術研修があり、お客様の目の前で魚をさばいたり、商品を作ったり、で、そこからお客さんが「あれおいしかったよ」というところに、阪急オアシスに来る理由ができるんですね。それがマーケッターの仕事であると考えています。
 
最初のうちは作業も多いです。パートの方にも仕事を教えて任せていく仕事もしないといけない。自分が役割分担やマネジメントなどをできるようになって、時間をどう作り出し、さらに新しいものを創っていくか。会社のみんなが継続的にみんなが「今日も1日がんばろうかな」とか、「明日会社行きたいなぁ」と感じるのは、職場でする一つ一つの行為がお客様に評価されて、楽しいとか面白いというふうに感じるかどうかじゃないかなと思うので、そういうことを早い段階で新卒のみんなに手応えとして掴んでもらえるようにするのが、スーパーの新入社員に対する僕らの期待感です。

 

 

 

 

76 阪急オアシス取材_241

 

阪急オアシス_記事_西田さん基本的にスーパーは競争が激しい。ネットスーパーから、ドラッグストアから、専門店から、コンビニから、いろいろなものが競合環境にさらされていると考える人もいます。どこかと競争しようとすると、価格競争に陥りがちなんですが、あくまで価値でお客様に提案をして、理解をしていただきたいと考えています。提案力をつけないと、価値競争ができない。価値はすぐには伝わらないし、1回で分かって頂けないし、そもそも試食もして頂けないと。大変な行為で時間もかかるが、これをやめてしまうと価格競争になって、薄利多売になり、改装ができない。小売の店も作れないし、そもそも新卒も採用できない。従業員の処遇も上げていくこともできない。やはり、新しい店づくり、売り場作りを提案して、従業員の処遇環境を改善していくためには、やはり価値提供が最も重要な要素であると考えています
 
ここの箕面船場もそうですが、今のこのお店は3年後5年後のスーパーのあるべき形を作りたいと思ってスタッフが意見を出し合って作った店だと思っています。誰もレールを引いていない道の上を、自分でレールを敷いて目標を定めて走る。誰も進捗管理してくれないし、誰も正解を教えてくれない、そういう環境に身を置くことが本当の意味での競争だと思っています。競い合う相手は他のスーパーではなく、自分自身なんですね
 
自分たちがどれだけ想いを持ち、どれだけ継続してモチベーションを維持して、それがちゃんとお客様に伝わるはずだと、お客様に伝わるまで諦めないことが、大事かなと。競争という環境にさらされているから周囲の競合他社に目を配るのではなくて、自分たちがこうあるべきだというべき論をいかに掲げて、そこに向けて走っていけるかどうかが、競争じゃないかなと、そういう話です。

 

 

 

 

76 阪急オアシス取材_4520

 

 

阪急オアシス_記事_しろ価値提供に挑戦し続けることと会社の発展は、実はサイクルとして回っているんですね。今年はどんなインターンをされるのですか?

 

阪急オアシス_記事_西田さん今回のインターンでは、「10年後のスーパーマーケットのあるべき姿」を考え、経営役員にプレゼンして頂きます。

 

これにあたり、私たちは参加学生のみなさんを一切お客さん扱いするつもりはありません。学生の皆さんが費やしてくれた時間とアウトプットを実際に会社の政策に取り入れていかないと、弊社にとっても参加学生の皆さんにとっても有意義なものにならないと考えているからです。問題解決能力や論理的思考力などと違って、発想力は年齢に関係しないと思っていて、学生のみなさんから得たアウトプットから気づけることも多いので、あくまで対等な目線で私たちも全力で取り組みます。

 

まずは阪急オアシスで働く人とのコミュニケーションを通して、弊社の仕事を知っていただきます。そのために、阪急オアシスの店舗への訪問などのフィールドワークを行って頂き、そこで得た知識を元に、10年後のあるべき姿を提案して頂きます。

 

 

 

 

76 阪急オアシス取材_2103

 

 

阪急オアシス_記事_しろなぜ「10年後」なのですか?

 

阪急オアシス_記事_西田さん18卒のみなさんの10年後というと、おそらく31歳前後で、社会人として一番脂の乗った時期にあたります。その時の皆さんを取り巻く環境が今とは全く違ったものであることは、今から10年前の環境を考えてみても、想像に容易いことかと。
 
その時期にスーパーはどういう姿になっているのか。もしかしたら扱う商品は大きく変わっているかもしれないし、あるいは「スーパー」という言葉も無くなっているかもしれない。だとすると、スーパーマーケット業界はどのような姿勢で10年後を迎えるべきなのか。そういった未来のビジョンを実地調査を通して描いてみる経験は、阪急オアシスにとっても、もちろん学生の皆さんにとっても、非常に有意義なものであると考えたからです。

 

 

 

76 阪急オアシス取材_1582

 

 

阪急オアシス_記事_しろ昨年までのインターンから内容を大きく変更されたということですが、昨年はどのようなインターンを実施されていたのですか?

 

阪急オアシス_記事_西田さん昨年までは、阪急オアシスのいろいろな部署を回って、とにかく仕事を知ってもらうインターンを実施していました。学生が手応えを感じそうなコンテンツをいくつも繋げていましたが、一方でコンテンツ同士のつながりが弱く、一貫性にかけているとのフィードバックを参加学生から頂き、今年からは最終アウトプットに向けて8日間コミットする内容に転換しました。
 
最終アウトプットのプレゼンでは、「店づくり」「商品づくり」「お客様との接点づくり」の3つのテーマでプレゼンして頂きます。そのためには阪急オアシスの「今」を体験して頂くことが不可欠で、それを踏まえて10年後をいかに想像力を働かせて考えるかが大事だと考えています。
 
今回のテーマに関しては、私たちも正解は分かりません。だからこそ「学生」と「人事」という上下の関係性ではなく、あくまで自分たちもいち参画者として、一緒に考えていく覚悟です。初めての取り組みということもあり、不安ももちろんありますが、楽しみでもあります。

 

 
 
76 阪急オアシス取材_2463

 

 

阪急オアシス_記事_しろ最後に、18卒学生に対してメッセージをお願いします。

 

阪急オアシス_記事_西田さん弊社では社内共通のあるべき姿・ありたい姿として「チャレンジ精神を持って新しいことに取り組むクリエイティブなチームリーダー」という像を掲げています。もちろんインターンや選考に参加してくれる学生のみなさんは、考えるのが好き、チャレンジするのが好きという漠然としたレベルでも構いません。
私たちが掲げるビジョンに共感してくれる人には、ぜひ参加して頂きたいと考えています。一緒にアツい夏にしましょう!!!

 

 

 

 

と、いうわけで、今年の阪急オアシスのインターンは大改革を遂げるそうです。

 

その記念すべき第1期が今年の夏に開催されます。

 

夏のインターン、決まってますか?

 

 

 

 

 

興味のある方は
contact@uni-search.jp
もしくはユニサーチLINE@アカウントまでご連絡ください。

 

また、7月17日の14〜17時、グランフロント大阪にて、
阪急オアシスインターンのプレセミナーを開催します。
当日は選考パスも出ますので、日程の空いている方はぜひお越しください。
当日は西田さんにもお越し頂きます。
https://www.facebook.com/events/1631040750520255/
 
 
 
 
 
 
 

 

 

 

 

おわり。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

AUSILの最新情報をお届けします

TwitterでUni-Seacrhをフォローしよう!

関連記事

Facebookでもチェック!

2017年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ページ上部へ戻る