メンバー紹介ー ユニサーチ発。エンジニアを目指す男|城川勇汰

 
今回はユニサーチ元幹部、
取締副代表の城川さんにインタビュー!
 
 
 
【名前】  城川勇汰(Shirokawa Yuta)
【大学】  関西大学 商学部 4年
【入社年月日】  2015/05/30
【趣味】  カフェ巡り、古着屋巡り
【高校時代の部活】  アメリカンフットボール部
【ユニサーチ応募経緯】  友人の紹介
 
 
――ユニサーチに入った理由を教えてください!
大学1年生の間は国際ボランティアに取り組んでいましたが、
金銭という指標を基にした価値提供の体験をしてみたいと思い、
学生ビジネスに興味を持ちました。
 
色々ビジネス系の団体はありましたが、
学でマーケティングを中心に勉強していたこともあり、
“学生×マーケティング”
というテーマにも共感し、参加を決めました。
 
 
 
――ユニサーチで今までどんな活動をしてきましたか? 
取締役副代表として、
営業・企画・採用・社内人事・企業様に納品するLPの制作等、
いろいろ担当してきました。
また、2016年1月の法人化の際は、法人化の手続きを一人でやってみたりしました。
 
その時その時で、
「やらないといけない」「現状誰もやっていない」
「誰もやる人がいない」の条件が揃った仕事は全部やっていましたね(笑)
S_5904239029705
 
 
――ユニサーチをやっていてのやりがい/やっていてよかったった瞬間を教えてください!
関わった企業様、協力してくださった学生の方、
そしてユニサーチの3者が笑顔になるような企画を成し遂げられた時は、やっぱり嬉しく感じました!
 
また、新しく入ってきてくれたメンバーが四苦八苦しながらも初受注を頂け、
給料を渡せた時などは、自分のことよりも嬉しく感じましたね。
 
 
 
――ユニサーチで活動していて得たものはなんですか? 
まず やる姿勢 だと思います。
色々楽しそうに未来を語るのは、それはそれで素晴らしいことだと思うのですが、
そのために今日何をしたか、の方がはるかに重要だと思っています。
 
ニサーチでの活動を通して、
「一歩を踏み出す重要さ」「自分の一歩を信じる勇気」を学び得ることができました。
この姿勢が身についている人は、まず就活等は特に困らないのではないかと思います。
 
 
S_5904238853079
 
 
――どんな人にユニサーチを勧めたいですか? 
ユニサーチでは、テレアポやメルアポなど、地味な仕事の方が多いです。
ただしその分社会との接点も多いので、
自らのキャリアについてのヒントを掴みたい人・学生の間に「働くとは何か」を学びたい人にとっては悪くない環境だと思います。
 
なんとなく焦燥感を感じているものの、何をしていいかわからない人は、ぜひユニサーチで活動してみてください。
迷っている人でも、個別面談大歓迎です! ユニサーチ、面白いです!
 
 
 
――ありがとうございました。
 
城川さんは営業・メディア・採用…様々な形でユニサーチを支えて下さりました。
本サイトでもたくさんの記事を書いています!
≪おすすめ“しろ記事”≫
 
いろんな経験をしたから話せるユニサーチ話、みなさんにはどう伝わったのでしょうか?
ユニサーチに興味をもたれた方はこちら
 
fin.

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

AUSILの最新情報をお届けします

TwitterでUni-Seacrhをフォローしよう!

関連記事

Facebookでもチェック!

2017年11月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ戻る