TEDみたいなプレゼンができる9つの法則がある!?

こんばんは、なぎです。ワインが好きです。

お酒は好きだけど、1日5ℓも飲みません。象じゃないです。天使です。

元ネタ→http://uni-search.jp/oasis_intern

 

7月半ばですね、暑いですね。

みなさんわかってます?

テストとレポートそろそろやばくないですか?

ね。やばいね。

 

まぁそれはいいです。はい。

テストとレポートのほかに大学生あるあるといえば

 

【プレゼン】

 

ですよね!ね~!!ね!!(こじつけ)

 

そしてみなさん一度は見たことあるあれ、

img_2a7580e537bc7f1ada1c9a3f44acbb7d162275

【TED】

ね、見たことありますよね!

 

こんな本があります。

「TED驚異のプレゼン 人を惹きつけ、心を動かす9つの法則」

51CbMN66xgL

「これ読むだけで感動的なプレゼンできるんかいな~」

と半信半疑で読みました。

 

だらだらいっても仕方ないので、もう9つ紹介します。私流のまとめです。

  1. 情熱を伝える
  2. ストーリー調で伝える
  3. 会話のように話す
  4. みんなが知らないことを伝える
  5. 驚きの瞬間を演出する―感情体験は忘れにくい
  6. ユーモアを交えて軽快に話す
  7. 18分以内で話す!!
  8. 五感を刺激して記憶に残す
  9. 自分らしく話す

1から9までギリシャ文字で書いてみました。すごいねこれ。

 

ほとんど見たまんまですが、18分以内のところだけ少し触れさせてください。

TEDでは最長18分という制限があります。15~18分が理想のようです。

 

なぜか?

 

聴衆が飽きずに集中して聴ける時間

 

なんだそうですよ。へぇ~~~。ね、へぇ~~。

bad-presentation1-690x459

これ嫌ですね。話す気なくなるやつ。

でも大学生だいたいこうなる。

起きててもスマホ見てる。あるある。

 

でも18分なら、ちゃんと聞ける。

そして、プレゼン聞いた後に内容思い返したり、行動起こしたりできるんだとか。

 

へぇ~~~。

 

新しい情報が7つを超えると、たいていの人は覚えられない。

短期記憶なら3.4つが限界。とも書いてありました。

思っているより、私たちの脳って覚えられないものです。悲しいね。

 

どうせプレゼンするなら多少は聞いてほしいし。

そして少しでも心が動かせたらいいなぁ、という気持ちになりました。

 

ということで、

独断と偏見によるこの本のおすすめ度

☆☆★★★ 星3つ(満点が星5つ)

この本めっちゃ分厚いんですよ。380ページあります。

―――――――――

この横線、2.4㎝です。380ページでこれです。分厚い。

 

その割には内容物足りないかな…

具体例が多いので、読みやすいし、なるほどってなるし、読んで損はない。

斜め読みで知らなかったところを把握していくのにピッタリですかね!

 

 

いつになったら五つ星の本紹介するんだってなりますね、

五つ星の本に巡り合うべくなぎは本を読み続けます!

しばしお待ちを!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

AUSILの最新情報をお届けします

TwitterでUni-Seacrhをフォローしよう!

なぎ

なぎ

投稿者プロフィール

大阪生まれ、千葉育ちの大阪大学外国語学部インドネシア語専攻3回生。エレクトーン、バイオリン、茶道、体育会部活のマネージャーなど、好奇心旺盛で多岐に渡って手を伸ばす。

この著者の最新の記事

関連記事

Facebookでもチェック!

2017年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ページ上部へ戻る