メンバー紹介 ー Uni-Searchのムードメーカー | 山本実憂

今回は、みゆちゃんにインタビュー!!
 
明るく、人を巻き込んで楽しい雰囲気を作り出すことが出来る
イベント、ユニサーチを運営していく中で欠かせない存在です☆
 
 
【名前】山本実憂(Yamamoto Miyu)
【大学】関西大学 社会学部社会学科社会システムデザイン専攻 3年
【入社年月日】2016/05/28
【趣味】音楽聞く、しゃべること笑
【高校時代の部活】オーケストラ部
【ユニサーチ応募経緯】Twitterからの公募
 
――ユニサーチに入った理由を教えてください!
大学1回生のときはテニサーに入っていて初めはとても楽しかったのですが、
サークルへの不満が出てきたり、
毎日とりあえずテニスだけしてという日々を過ごすうちに、
あ、テニス愛が強くなかったのもあるのですが、(笑)
分の大学生活こんなことしてて良いのか?と疑問に思い始めたのがはじめのキッカケです。
 
先輩たちには引き止めてもらいましたが、
それを押し切って1月にやめました。
「もっと将来に役に立つ有意義なことをします」大口叩いてやめてしまい、
その当時はとりあえず来年は資格取りまくれば良いか程度にしか考えていませんでした。
 
 
バイトだけの生活をしていると、
たまたま夕方のニュースでユニサーチのことを知り、
こんなことしてる大学生おるんやって単純に興味が湧いて、
悩んだ末、Twitterに連絡し、
色々相談して入ると決めた感じですね。
 
悩んだ理由としては、学生企業とかいうから
本当にすごい人ばっかりで自分なんかあかんのちゃうかとビビッていたのが大半です(笑)
でもこのままのだらだら生活じゃあかんと思って勇気を振り絞ったのを覚えています。
 
 IMG_1693
 
 
 
――ユニサーチで今までどんな活動をしてきましたか? 
入社当時の研修生のみで運営するマーケティングセミナーの司会進行、
営業活動一式、イベント運営、学生とのやり取り、代表のタスク管理(笑)などです。
幅広く何でもやってましたね(笑)
 
 
――ユニサーチをやっていてのやりがい/やっていてよかったった瞬間を教えてください!
営業活動なども含め、大学にいるだけではできないことや関わりができることですかね。
法人なので、責任が伴うからこそ、メルアポが取れたときや、
営業で提案書の内容が相手に刺さって受注できたときなど、
 
自分の「できること」が増えたことを実感したときにやっていてよかったなと思いました!
 
 
――ユニサーチで活動していて得たものはなんですか
社会人の方と話すことへの抵抗感がかなりなくなりました。
やりきる力。壁にぶち当たって乗り越える力
いい意味での楽観的な思考。思考を変えること行動力仲間のありがた。など。
どれもユニサーチに入らないと得れなかったと思います!
 
 
――どんな人にユニサーチを勧めたいですか? 
大学生活に満足がいってない人とか、
なにか新しいことがしてみたいけどなにをすればよいか分からない人とか。
単純にユニサーチに興味を持ってくれた人。いい感じにぶっとんでるひと(笑)
忍耐力のある人などに勧めたいです!
 
一緒に頑張りましょう!
 
 
IMG_1716
 
 
 
――みゆちゃん、ありがとうございました!
 
 
文面からもみゆちゃんの明るさ伝わったのでは?
 
ただ明るいだけでなく、サークルやアルバイトの経験、
ユニサーチを活動する中で得た数々の力や思いをもとに、
 
苦難を自分なりに解決してきたみゆちゃんの話だからこそ
共感したり、何かみなさんに伝わるものがあるのでは?(^^#)
 
 
[終]
 
 ユニサーチに興味のある方は ➡ コチラ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

AUSILの最新情報をお届けします

TwitterでUni-Seacrhをフォローしよう!

関連記事

Facebookでもチェック!

2017年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ページ上部へ戻る